マスデント

歯周病対策に効く薬用歯みがきマスデントの成分について 歯周病対策に効く薬用歯みがきマスデントの成分について

こだわり成分❶天然のグリチルリチン酸 こだわり成分❶天然のグリチルリチン酸

グリチルリチン酸二カリウムは、カンゾウ(甘草)というマメ科の植物の根や茎に含まれる成分です。カンゾウは南ヨーロッパ、中央アジア、中国に分布し、日本には中国から渡来したといわれています。古来より生薬として用いられており、漢方処方の約7割に配合されるなど、薬用植物として世界中で利用されています。グリチルリチン酸二カリウムは、胃腸薬、感冒薬など様々なものに使われており、口腔関連の製品では歯周組織の炎症を和らげることを目的として、配合されている場合があります。

こだわり成分❷マスティックオイルを添加物として配合 こだわり成分❷マスティックオイルを添加物として配合

マスティックオイルとは、地中海沿岸に自生するコショウボクという木の樹液から採集できる貴重なオイルです。欧米では各地でマスティック配合の医薬品や化粧品、食品としても販売されています。この「マスティック」を精製したものが、マスティックエッセンシャルオイルです。日本ではマスティックオイル自体があまりなじみがありませんが、マスデントシリーズには、マスティックエッセンシャルオイルを添加物(香料または清浄剤)として配合しています。木の樹液から採集したものですので、使用後は檜のような香りとともにお口の中がすっきりとします。

戻る 戻る